会社案内

メッセージ

当社は、情報管理ソリューション企業のトッパン・フォームズ株式会社の製造会社として、関西主力4工場と流通センターを統合し、誕生いたしました。
以来、2014年7月には、関西地区の3拠点(摂津、江坂、桜井)を集約し、大阪桜井工場として当社グループトップクラスの生産性を実現し、関西圏の基幹工場として稼働を開始いたしました。また、2017年4月には、山陽トッパン・フォームズ株式会社を吸収合併し、新たに広島工場としてスタートさせました。これにより、近畿・中四国エリアを一手にカバーする規模にまで成長しています。
大阪桜井工場は事業継続計画(BCP)において、首都圏で稼働中の「トッパン・フォームズ・セントラルプロダクツ株式会社滝山工場」(東京都八王子市)と連動し、有事の際の事業継続において、重要な役割を担っています。
変貌を遂げる情報化社会において、多種多様なお客様ニーズに対応すべく、主要ビジネスであるデータプリントサービス(DPS)はもちろん、お客様の業務プロセスを効率化・最適化するビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)などの生産性も向上させ、さらなる競争力の強化につなげています。また、最新の高度なセキュリティー技術導入により、お客様からお預かりした個人情報の保護・管理体制をさらに強固なものとします。
“事業の発展を通じて社会に貢献する”という経営理念をすべての活動の指針とし、地球環境・地域社会に貢献する「環境経営」をこれからも推進してまいります。
引き続き、皆様の温かいご支援とご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

トッパン・フォームズ関西株式会社
代表取締役社長 二𣘺 髙弘


会社概要

所在地
大阪府三島郡島本町桜井3-14-1
設立日
2001年4月2日
代表者
代表取締役社長 二𣘺 髙弘
資本金
5,000万円
株主
トッパン・フォームズ株式会社(100%)
売上高
12,563百万円(2017年3月期)
従業員数
480名(社員、嘱託社員、契約社員含む)
事業所
大阪桜井工場 (大阪府三島郡島本町桜井3-14-1)
神戸工場 (兵庫県神戸市西区室谷2-2-2)
広島工場 (広島県東広島市高屋台1-8-38)
玉津センター (兵庫県神戸市西区玉津町居住字大田1-1)
業務部 (大阪市西区西本町2-3-10)
事業内容
・ビジネスフォーム(帳票類)及び各種印刷物の製造販売
・コンピュータによるデータプリント及び関連帳票類の処理業務受託
・情報記録用カード及び情報の処理業務の受託
・物品・印刷物等の仕分け、梱包及び発送業務の受託
このページのトップへ